お店の色々なこと

2013年11月29日 (金)

ブログからフェイスブックへ移行しております

皆様、ココログではご無沙汰しております。

決してタコっていたわけではなく、ボチボチですが本年5月より新店舗で作業しております。

懇意にして頂いているお客様からは、最近ブログの更新が無いのでどうしたのかと来店されて、某巨大掲示板では”NRSハシモトはどうしている?”等と書き込みがあるという事を伺ったり。

ちなみに自分は、某巨大掲示板は公認コーチの勉強中、アマチュアリズムに関する事で真面目な質問をするのに利用したりとかしていましたが(識者の方から良い回答を頂きました)、基本的に某巨大掲示板の文章は読んでいると病んでくるのでもう何年も見ておりません。

話がそれてしまいました。

NRSのブログは作業記録として画像が多く、それらを大量にアップしたりしますので、ブログの場合そのアップロード作業が手間だったりとあり、最近は動画でしか伝えられないものが有ったりとして、そこらあたりが非常に手間のかからないフェイスブックで最近、作業記録や画像・動画をアップしております。

フェイスブックは実名制ですので色々とアレな事もありますが、足跡が残るわけでもなく、閲覧される分にはブログよりハードルは低いかと思います。

また、ココログのNRSのブログ自体が某一日数万人以上が閲覧するKin〇の自転車ブログの中の方から”見ようとしても重たくて時間がかかるので見る気にならない”と教えて頂き、そこら辺りも問題ないと思われしフェイスブックと言う感じになっております。

フェイスブックの方には、非常に興味深いアレやアレの事など動画や画像も高解像度でアップしております。

みなさん友達申請などしなくても結構ですので、お気軽にお立ち寄りください。

2013年1月11日 (金)

昨年4月に販売したジャイアントDEFY ADAVCED1

Defyadvancde

去年販売したGIANT DEFY ADVANCED1(ジャイアント デファイ アドバンス1)。

もう、去年4月に販売した完成車をアップしたりとかもはやブログではないと言う突っ込みありがとうございます(笑)。

ジャイアントのカーボンフレームはざっくり二種類でTCRとDEFY。ちょっと乱暴かもしれないけど。

Compositeとかも追加されてるんだけど、Compositeに関してはまたそのうちという事で。

TCRは完全なるレース用でクランクもコンパクトクランク(アウター50Tのインナー34T)ではなくノーマルクランクと呼ばれるアウターギヤ52Tのインナーギヤ39Tが標準となっている。

なので、基本TCRお買い上げの方はコンパクトクランクへの交換が必須。

DEFYはと言うとコンパクトクランクが標準となっている。また、ホイールベースがTCRよりもDEFYは長めにとってある。

元々フロントギヤは、アウター53Tのインナー44Tとかが主流で、リアも5速や6速だった時代はローギヤが21Tとか大きくても23Tとか。それでアルプスとか登ってたわけで。

自分も初めて買ったロードレーサーのフロントギヤは53T×44Tでローギヤも6速のリアも21Tで六甲山にトライして二回ぐらい足をついた経験がある。

今回のDEFYは2011年モデルで、たまたま一台だけ自分が乗れるサイズがジャイアントのクリアランスで安くなっていたので仕入れた。

売れなきゃ自分で乗りゃ良いんだしと。まぁ、乗らないんだけどね。

で、展示してたら女性が来店されて、トライアスロンを始めたいんだけど自転車の相談と言う感じで来店されて。

自分は、選手をやめた後に遊びでトライアスロンもやっていた。ショートに二回参加しただけだったけど。それまでもこんなバイクを組んだり
Kestrelこんなこと言ったりしてるぐらいなので  トライアスリートのバイクを作ったりとか普通にしている。

他店購入のトライアスロンバイクの整備と言うか、マトモに組まれていないトライアスロン専門ショップを標榜するところが組んだバイクをマトモにしたりとか。

そもそも、トライアスロン用バイクと言うのは存在しない。っえ!?ヤバいこと言った?秘密なの?

TT用バイクかロードバイクにDHバーを付けただけの完全なるロードレーサーしか存在しない。

なんでもそうなのだが、それ専用と言ってしまうと商売的に売りやすいという事が多々あって。

トライアスロンバイクに関しては、これも読んでもらうと色々とね。

ジャイアントは現在主流のトップチューブがフロントからリアにかけて斜めに下がっているスローピングフレームのやりだしっぺであり、完成させたメーカーである。

ジャイアントのスローピングフレームはコンパクトロードデザインと呼称していて、極端にトップチューブをスローピングさせることにより、剛性アップと軽量化と、サドルの上げ下げとステム長を調整することにより少ないフレームサイズで多くのライダーに合わせる事が出来るようになっている。

今回来店された女性のK見様。NRSオリジナルフィッティングすると60のステムを付ければジャストサイズで行けると解った。

それと、K見さんがDEFY ADVANCED1に一目ぼれ状態で。

今一台FOCUS CAYOが作業で入っていて、フィッティングもご希望だったのでフィッティングして、セッティングを見るとドンピシャの状態で。伺うと〇イオレーサーを受けておられたとか。あれってお高いですよね?NRSオリジナルフィッティングは¥5000で、NRSで購入される方は、もれなく無償です。

NRSオリジナルフィッティングは三か所のデータを測るだけで、ストライクゾーンのセッティングもしくは適正フレームサイズを算出できます。

K見様のフィッティングを反映したセッティングとサイクルPCやWボトルゲージ、LED類を装着した状態のDEFY ADVANCED1。

Defy_advanced1_2
ステムの位置が高いが、これはわざと。一般の女性の場合体幹の筋肉が弱い傾向にあるのでステム位置はサドルと平行から高めが基本。この状態で、入っているスペーサー分を全てスパッとカットしてしまえば見栄えはかなり良くなるんだけどね。

まぁ、見栄えよりも実際に走ってどうかが重要なので。

・DEFY ADVANCED1¥265000(コンポアルテグラ・アルテグラカーボンペダル付・ホイールDTチューブレス)
・ボトルゲージ ミノウラ ¥846×2 ¥1692
・サイクルPC キャットアイCC-RD400DW ¥9800
・ミニポンプ パナレーサー ¥2500
・ジャイアントフォールディングツール¥1800
・スペアチューブ¥900
・LEDコンボ ¥3465

NRSフィッティングとフィッティングに基いたセッティングによる適正ステム長への交換とアルテグラカーボンペダルを全て無償で合計¥285157也。

NRSでは、完成車販売は全て無償でフィッティングして、ロードバイクは適正ステム長への交換も無償です。

クロスバイクも適正フレームサイズを無償でフィッティングして、お選びいたします(これ重要)。

もちろん、アフターサービスも完璧です。

購入後、調整に関しては生涯無償です。

各種クレジットカード・スルガ銀行バイクローンもご利用に慣れます。

今年のジャイアントのTCRやDEFYはさらに進化していて、全てDi2対応で機械式を使う場合もシフトワイヤーが内臓式となっている。

これで、去年モデルと値段が上がっていないと言うね。

NRSでロードバイクを購入される場合、フィッティングが無償なのとそれを反映するステム交換を含めたセッティングも無償。

って言うか、ステムの交換なしでロードバイク売ったことありません。

サドルは5,6センチぐらい簡単に上げ下げできるけど、ステム長は、5㎜単位で調整するところだから。

完成車のロードバイクを販売するときに、適正ステム長への交換をしないで販売するとかとてもじゃないけど無理です。

2010年12月24日 (金)

NRSのサイトのトップページがブリンク(点滅)する件に関して

以前から、ご指摘が合ったのですが今回直接メッセージを頂いたのでブログにて表題の件に関してお伝えいたします。

NRSのサイトのトップページのリンクがブリンク(点滅)するのはブラウザーによるものです。

ブラウザがファイヤーフォックスの場合、トップページのリンクがブリンクすることが確認されています。

これは、使用しているホームページ作成ソフト”ホームページビルダー”の”仕様”のようです。

NRSのサイトはIEで閲覧することを前提に動作確認をおこなっています。

ファイヤーフォックスをお使いの方は、NRSのサイトをご覧になるときはファイヤーフォックス以外のブラウザをお使いくださいますようお願い申し上げます。

なお、ブリンクするのはトップページのみで、コンテンツは大丈夫です。

2010年10月29日 (金)

またいつものパターン、、、

今日、ヒョッコリとKさんが来店された。山に走りに行った帰りだそう。Kさんは、7月に”960”のオーダーを頂いたが、例のトラブルでhttp://8111.teacup.com/tukusi/bbs 発売中止にしたので代わりにSUPERZIPPのオーダーを頂いていた。で、この間納品したんだけど今日立ち寄られて開口一番”SUPERZIPP良いですね~”と。ベストタイムが出たそうだ。Kさん、マビックのアルティメットもお持ちだが、それよりもさらに一枚重たいギアが使えると。

友人に鋭く”それ、SUPERZIPPでしょ”と言われ仕方なく”そうNRSだよ”と話したそうだ。

これ、いつものパターン。NRSのことをやたらと秘密にしたがる方が多い。作業であったり、ホイールのことであったり。特に仲間内には内緒にしたいと言う心理が働くようだ。

口コミが頼りなので、喋ってくれ

まぁ、それだけ良い仕事ができていると言うことなんだろうけど、もうちょっと何とかならんかね。これからは、ホイル購入者には掲示板にインプレッションを書き込むことをオーダーを受ける条件にしようかな。クレームも含めてね。

2010年10月24日 (日)

NRSのステッカーのサンプル

ツイートがきっかけで作ることになったNRSのステッカー。http://nrs.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/nrs.htmlで取り上げたやつ。昨日サンプルが送られてきた。

Nrs_4 

まず、ホームページのNRSのロゴを組み合わせたヤツをそのまんまステッカーにおこしたものがこれ ストロボで色が変わってるけど実物はもう少し濃い目のブルー。良いデザインだとわれながら思う。このデザインはエキップアサダやTEAM NIPPOのデザイナーのカツリさんからも褒められました。”HASHIMOTO”はいらないかなとも思うのですが如何でしょうか?

次は、ダメだと思った15×30のステッカー1530nrs_2

このサイズは こんな感じでNrs_5 組んだホイルに貼るサイズ。書体を太くしたためもっさりしているように思う。Rの中の赤の面積も小さい。

SUPERZIPP用は こんな感じ。Superzippnrs_2 ちょっと大きいですか?以前までは15×30サイズをハブに貼ってたんだけど。書体的には良いと思う。Rの中の赤い部分もいいサイズだ。心配していたリム表面のディンプル加工を覆わないかと思ってた点は、大丈夫だった。ディンプルはそのままステッカーを貼った後も再現された。

皆さん、どんな感じでしょうか?他には”www.n-rs.com” や”NeutralRacingService”もあります。