« 昨年4月に販売したジャイアントDEFY ADAVCED1 | トップページ | アメリカンクラシックハブのシマノ10速11速対応フリーボディーセットが入荷しました »

2013年1月12日 (土)

105ハブ・マビックオープンプロを使ったブルベ用手組ホイール

105_2


ブルベを愛好されてる西宮のK田様。

以前から何回か、消耗品のブレーキシューの購入に来られていた。
ブルベ用のバイクに関しては、この様なオーダーをこなしたりしているのでそれなりに理解しているつもり。

現在も3月下旬予定でブルベ用クロモリを一台打ち合わせ中の状態。

K田様はBASSO(クロモリ)にお乗りでコンポーネントは5700の105。ホイールはユーラス。

以前から手組ホイールに興味をお持ちだったようで。

ブルベ用のホイールは、パンク時のリペアを考えてクリンチャーの手組ホイールのマストであるマビックオープンプロでチョクチョク組むことがある。

ブルベは下りでスピード出さないしね。ガッツリロードで走るんなら安全性から言ってチューブラーしか組みませんと言うスタンスなんだけど。

アベレージが時速30㎞に満たない通勤ライドやブルベでは、リスクが低いと言う事でクリンチャーで組んでいる。

ロードでガッツリ走る人は、トレーニングでもクリンチャータイヤのリスクを考えた方が良いと思う。

チューブラーは、タイヤの交換が面倒だけど、それで安全が担保されているので。みんな、自転車以外に仕事が別にあるんだし。落車しないで済むのを落車して、仕事に差し支えたりとか考えてみてください。

ブルベ用は、少しでも軽く空気抵抗を少なく軽く、強くという事で、CX-RAYを使う事が多いのだが、なんせシルバーで一本¥380とかしちゃう。ブラックだと¥530とか。

まぁ、マビックのアルミスポークが一本¥2000ぐらいだったはずなのでアルミスポークより軽くて空気抵抗が少なくて軽いから、それ考えるとCX-RAYは安いんだけどね。

そこで、軽さと強さと予算を鑑みてK田さんはコンポーネントが105という事もありハブを105でスポークをDTコンペティションでニップルを標準のブラス(真鍮)ではなくDTアルミニップルで行くことに。

オープンプロはリム重量が450g超えちゃってるのと105ハブも軽くないので、ホイールを持った重量は重くなったが、外周部分のニップルをアルミに替えてあるので実走行では、かなりの軽量化になっている。

ブラスニップルからアルミニップルは¥1800のアップチャージで可能。

スポークテンションは100㎏/f。
Nrs品質を保証するNRSのステッカー

105ハブ・DTコンペティションスポーク・マビックオープンプロ・DTアルミニップルで締めて¥43338。

標準のブラスニップルなら¥41538で行けます。

NRSのホイールは振れ取りは、生涯無償。地方発送可能です。

その他、各種手組ホイールのお問い合わせもお気軽に。nrs*n-rs.com(*を@に変えて下さい)

カンパもOKです!

« 昨年4月に販売したジャイアントDEFY ADAVCED1 | トップページ | アメリカンクラシックハブのシマノ10速11速対応フリーボディーセットが入荷しました »

ホイルビルド」カテゴリの記事

作業」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411254/48716871

この記事へのトラックバック一覧です: 105ハブ・マビックオープンプロを使ったブルベ用手組ホイール:

« 昨年4月に販売したジャイアントDEFY ADAVCED1 | トップページ | アメリカンクラシックハブのシマノ10速11速対応フリーボディーセットが入荷しました »