« タクリーノ COZMA(コズマ) | トップページ | SUPERENVEの価格変更のお知らせ »

2012年12月10日 (月)

加古川のOT様、最新のカーボンフレームからクロモリロードへ

Photo”兵庫県加古郡稲美町のOTともうします。自転車歴はかれこれ30年の47歳です。

ロードレーサーに乗りはじめてから20年ほどになります。

鈴鹿ロードレースなど草レースに出たことはありますが、(しかもビギナークラスで)いつも真ん中からやや後ろぐらいの成績です。かといってグランフォンドなどの長い距離が得意なわけでもなく、ヒルクライムも苦手です。

子どものころから、運動はできませんでしたし、潜在的な持久力もなさそうです。
ここ1年ほど比較的練習する機会にめぐまれ、昨年のツールド沖縄シニアクラスで、そこそこの成績をとることができました。私にとっては画期的な成績です。

しかしながら、レース(草レースですが)にでる年齢としては、そろそろ終盤にさしかかったように思われます。

あと2年ほどは頑張ってみたいと考えています。2年頑張るために自分への励みになるよう、プロの組み上げた自転車に乗ってみたいとおもいました。

思えばいままで、満足なサイクルショップに出会ったことはないように思います。

現在、FOCUSのCAYOに乗っています。(force仕様です)とてもよいフレームだと評判ですし、長距離は比較的楽に走れるような気がします。しかしなんとなくスピードが乗っていかないような気もしています。

メーカーによって、乗り味が変わるものなのかどうかもよくわかりませんが、
アルミなら走るような気もするし、GIANTのTCRSL2なんて良さそうな気もしますし。

CAYOを組み直してもらったうえで判断しようか。ホイールを変えればいいのか、いろいろと悩んでいます。

あと2年悔いのないような自転車に乗ってみたいのです。
自分の技量は、おいておいての話ですが、よろしくお願いいたします。
私の夢はレースで集団ゴールすることです。(もちろんビギナークラスですが)”

お問い合わせを頂いたのは、去年のゴールデンウイーク真っ只中。

まずは、フィッティングされては如何?という事で、フィッティングをするとフレームサイズなどは合っていた。サドル高は弄った。

そして、トレーニングメニューもご提供した。

”昨日はありがとうございました。今日、タイムとりも兼ねて乗ってきました。
サドルを下げたことで足がスカスカとよく回るようになりました。
自転車も扱いやすくなり、コーナーも前より怖くなくなりました。
明日から本格的にトレーニングに励みたいと思います。
ありがとうございました。”

提供したステージワンのトレーニングメニューを12週間こなされ、キッチリと良い状態に。

NRS手組ホイールもご注文頂いていた。

アルテグラハブにアルミ最軽量チューブラーリムであるクロノF20(380g)にスポークは最高で最強のスポークであるCX-RAY。元々キシリュウムのチューブラーにお乗りだったが、手組ホイールがお気に召したようなのとトレーニングが順調にステージ2になったところで今年に入り、最新のカーボンフレームであるフォーカス CAYOに不満を感じ始められクロモリフレームのオーダーのご相談を頂いた。

ちなみにCAYOはこれ。
Cayo良いカーボンフレームのバイク。ミルラム仕様。

それを超えるべく、作るクロモリフレームは軽さを求めたいので、そういう方向で作ることに。

コンポーネントはSRAM RED。ホイールはSUPERENVEで。

色で皆さん悩まれるのだが、とりあえずビルダーにオーダーを出すだけ出して色はフレームの生地が仕上がって塗装屋さんに入るまで時間の猶予があるので。

ちなみにフレームの生地はこんな感じPhoto_2これはカイセイのギガパイプを使ったフレーム(今回のオーダーとは違うもの)。

オーダー内容は以下の通り。

”下りが怖くない自転車。下りが苦手。コーナーが苦手。直進安定性の高いもの。

登り性能はあまり求めない。

5時間ぐらい走ってあまり疲れないもの。

今乗っているフォーカスCAYOが平地を走っていて、縦の突き上げがきつい。

オーソドックスなスチールらしい乗り味。”

寸法的な事は、こちらでフレームサイズとトップチューブ長は算出して後はビルダーにお任せ。

あまり細かい寸法を指定すると、その寸法に制約されるために肝心の走行性能で失うものが出てくることがあるから。

色は、結局KOGA MIYATAのブルーで行くことに。

出来上がったバイクは煌びやかなブルーで塗装屋さんグッジョブ!

さらにフレームにはクリスタルロック施工をしているので光沢マシマシ。

Photo_3ストレートフォーク

8630rパイプはカイセイ8630R

Nrsハンドルバーは、NRSチューンで不要部分をカットしてある。

Bbbbtig美しいフィレット溶接されたBB周り。国産マスプロメーカーだとこの部分がTIG溶接だったりする

Photo_4フィレット溶接(ラグレス)の美しいヘッド周り

完成重量は7.39㎏。クロモリロードが重いと言ったのは誰だ?

以下のような感想を頂いた。

” おもえば、11か月前にエクタープロトンレッド仕様、SUPERENVEを作っていただきました。

その後、いくつかのことが重なり、なかなか感想を述べるにいたりませんでした。ひとつは自分の体調のこと、仕事と生活面での変化があり、ようやく、このたび感想を述べることとなりました。

もうひとつの要素は、ホイールがスーパーENVEでは、自分の経験の域からは、かけ離れすぎて、よくわからなかった事もあり、このたびようやくクロノ20をはかせてみてわかりました。

エクタープロトンは最高のバイクです。まっすぐ走って、おもうように曲がり、コーナーリングが怖くありません。ブレーキもよく効きます。

あたりまえのことのようですが、すくなくとも、TIMEのRXR URTEAMよりも、よく走ります。本当によく走ります。

スーパーENVEにつきましては、自分の技量と脚力では、よくわかりません。すいません。アルミリムのホイールとカーボンリムのホイールは、自分の技量では、比較することができません。もっと練習して違いがわかるようになったら、また、レポートしたいと思います。”

TIMEと比べてとが、過分な評価かもしれないが、手足の長さと走りの要望にに合ったクロモリオーダーフレームやセッティング、組み付け。

これらが全て満たされると、こういう感想になるということなのかもしれない。

« タクリーノ COZMA(コズマ) | トップページ | SUPERENVEの価格変更のお知らせ »

バイクギャラリー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411254/48276859

この記事へのトラックバック一覧です: 加古川のOT様、最新のカーボンフレームからクロモリロードへ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/12/11 11:35) [ケノーベル エージェント]
加古郡稲美町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« タクリーノ COZMA(コズマ) | トップページ | SUPERENVEの価格変更のお知らせ »