« TIME VXRS ULTEAM ワールドスター サイズS | トップページ | ZUNOW Z1の修理とオーバーホール »

2012年10月23日 (火)

SUPERENVEに関するお知らせ

P1040353作文する脳みそが夏の暑さで溶けちゃってて、全然ブログ更新できずにごめんなさいOTZ

あんな作業やこんな作業。あーゆーホイールやこーゆーホイールなど作業はしておりました。

まぁ、デジカメのSDカードに溜まった撮りっぱなしの画像を見ながら、順次ブログにしていきますって、それじゃ日記じゃねーよと言う突っ込みしたい気持ちは、今日のSUPERENVEに関するお知らせで勘弁して下され。

そう、お知らせ。

SUPERENVEは2007年1月から2012年1月までで47セット販売したSUPERZIPPを超えるホイールとして今年の一月にブログで発表した。

別にSUPERZIPPの性能が落ちたわけではなく、工業製品なカーボンリムは日進月歩でより高性能なリムが作られるようになって、それを使ってハブやスポークの構成はSUPERZIPPそのままにリムを変えたことにより、SUPERZIPPを超えるSUPERENVEが出来上がったと言うわけ。

既に32セット販売している。ぶっちゃけお客さんの中には、値段を¥60万ぐらいにして、あまり売らないでほしいと言われている。

待たせてすまない。

お知らせとは、SUPERENVEのリムを破損しても特に期限を設けずに壊れたリム代金を定価の半額で、交換できるようになったという事。

重要なので、もう一度言います。

特に期限を設けずに、リムが壊れたらリム代金は定価の半額で行けます。

一年を超えても大丈夫です。流石に5年とか10年とかは難しいかもしれませんがなんせ、SUPERENVEは代理店がビックリビックリするぐらい組んでいるのでこういう事に話の流れ的になりました。

作業工賃は別です。作業工賃は、フロントが¥12000でリアが¥17000。

リムの値段は一本¥40350と、こちらから代理店に送って新しいのを返送してもらう往復送料がかかります。

壊れたホイールをリムだけの状態にしていただければ、前後各¥2000引きです。ニップルは無くさないようにして下さい。

スポークは一本¥530です。

なので、SUPERENVEユーザーは、リムを壊したら破棄せずに送って下さい。

そして、やっと店頭ストック用のSUPERENVEワンセットが組めました。

今なら即納です。リム重量が個体差で軽いせいか前後で1060gで仕上がりました。 (売れちゃいました。現在納期1週間から約3週間以内)

ホイール購入者特典もご用意しております。

NRS指定のブレーキシューやベロフレックスチューブラーなどを特別価格でご購入いただけます。

試走用のSUPERENVEもご用意しています。

タイヤ(ベロフレックスカーボン)スプロケット(7900デュラ12-25)ブレーキシュー、クイックレバーがセットですので、シューの交換のみで直ぐに走れる状態です。

試走用ホイールを試したい方は、メールをください。

試走用SUPERENVEの使用に関して誓約書を返信しますので、同意する旨と免許証などの証明書をデジカメかスキャンして送って頂ければ結構です。

試走用ホイールのフリーはシマノ・SRAMのみになります。カンパはご用意しておりません。

往復送料はご負担願います。

ヒルクラム・クリテリュウム・ロードレース・TTとオールラウンドに使えるカーボンディープリムを試してみては如何でしょうか?

SUPERENVEの評価は、NRS決戦用ホイール専用掲示板にありますのでご覧ください。

11速の9000デュラに関しては、アメリカンクラシックが9000デュラ用のフリーボディーを用意しているとの事なので、現行のフリーを交換することにより11速の9000デュラに対応可能です。

まだフリーボディーの値段が解らないので、いくらになるかは現状解りません。

« TIME VXRS ULTEAM ワールドスター サイズS | トップページ | ZUNOW Z1の修理とオーバーホール »

お知らせ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411254/47558563

この記事へのトラックバック一覧です: SUPERENVEに関するお知らせ:

« TIME VXRS ULTEAM ワールドスター サイズS | トップページ | ZUNOW Z1の修理とオーバーホール »