« SUPERZIPPを超える新たなるNRS決戦用コンプリートホイール登場 | トップページ | 千葉のT城様エクタープロトンwithStreetFighterネメシスバージョン »

2012年1月 6日 (金)

神戸のT様十数年ぶりのロードレーサーのオーダー

Photo

神戸にお住いのT様。メールでお問い合わせいただいたのは2011年の6月。

”NRS 橋本様 
神戸在住のTと申します。初めてメールします。
数十年ぶりにロードレーサーに乗りたくて調べていた中で、貴方の「NRSでは、独自のフィッティングによりベストポジションをいきなり提供できます」に引かれてメールしました。

昔、片倉のスポルティーフを皮切りに、静岡の某店ロードと新家のマウンテンと3台ほど乗りました。競技経験は全く有りません。初心者にとって、自分の乗り方が悪いのか自転車が合ってないのかなど分かりませんから、この事は重みがありました。自転車に合う様に練習すれば良いのですから。

競技会の参加等は考えていません。週に数回、2~3時間程度で気持ちよく汗が掛けたらと考えています。予算ですが、1年もしたら買い替えるのでは無く、始めからそこそこ長く使える物にしたいと思い、本体で20万以上は覚悟で30万程度迄出すか思案中です。

幾つかお進めの提案がありますか?アルミやカーボンは経験が無いので、希望を聞かれても分からないのが本音です。大型店を何店か見て周りましたが、ルックス的には昔ながらのクロモリが良いですね。

それから、フラットベダルにトゥークリップでしか乗った事が有りませんが、自転車本体の他に必要なもは、ビィンディングなら靴とベダル、ヘルメットに、ポンプ程度ですか?よろしくご教授お願いします。そうそう、身長168cmで74㎏弱あります。 ”

で、来店いただき、まずはフィッティング。これを元にフレームの工作やパーツ構成を決めて行った。

フレームカラーに関しては、みなさんいつも悩まれる。
フレームカラーは、フレーム生地が仕上がってからでも良いので、とりあえず着手金¥80000を頂いて、オーダーを出す。
フィッティングの結果、フレームサイズは470となった。ややスローピングになる。

Photo_3Photo_4

Tさんが送ってこられた色見本はこれ。パイプにすると色目が変わるので塩ビパイプに塗装して送ってこられた。これを直接ビルダーに色指定として送った。
この色は、アストンマーチンの限定色のようだ。

Photo_5 Photo_6

フィレット溶接が美しいラグレスのヘッド部分。フォーククラウンはチネリタイプ。

Photo_7 Bb

シート部分もBBもフィレット溶接のラグレスが美しい。

Dt ホイールはアルミ最強のアンブロッシオネメシスをスポークはDTcompetition。

Nrs ハンドルバーエンドは、NRSチューンで不要部分をカットしている(¥2000)

105170 コンポーネントは105。クランクは170㎜をチョイスした。

2000 グリップと乗り心地を司るフロントタイヤは、ツールドフランスでも実績のあるベロフレックスカーボン。摩耗の激しいリアは¥2000のビットリアラリー。

年明けにインプレッションを頂いた。

”橋本さんあけましておめでとうございます。
 自転車を受け取ってから、三日に一度位の割合で1時間半程づつ走ってます。今は家の回りに周回路を決めて、平坦路をぐるぐるとトラックをジョギングする感じで走ってますが、ロードは楽しいですね。

シフトアップする度に加速して、風を切って行く感覚が楽しいですね。ロードは早く走れば走る程楽しい様です。体力と交通事情が許せばですが。

ロードは良い運動ですね。予定の周回を終わってもまだまだ走れる感じですが、自転車を降りた時に結構足を使ったのがわかります。でも、何処か一部が痛いとか何処かを痛めた何て事がまだありません。

ランニングで同じ位運動した感が残れば、何処か痛めたりしてると思うので、ロードは良い運動ですね。
平地を周回していても、小さなアップダウンが有るし、風が強い場所なので結構頻繁にギアチェンジしてます。クランクのギアは変えませんが、リアは真ん中辺を中心にですが全て使った事があります。乗る前はこんな頻繁にギアを使うとは思いませんでした。20段もギアが有る意味が、少し分かってきました。”

当然の事なのだが、身体の特定箇所が痛くならない、疲労しないと言うのはバイクのセッティングが合っているという事だ。

NRSフィッティングは¥5000。メールでも可能。NRSでバイクを購入される場合、このNRSフィッティングが無料。
サドルポジションは、5センチとか簡単に上下させることができるが、ステムはそうはいかない。

NRSフィッティングでは、ステム長を5㎜単位で合わせることができる。

「NRSでは、独自のフィッティングによりベストポジションをいきなり提供できます」がまた証明されたこととなる。

T様エクタープロトン、スペアタイヤ(ラリー)リムテープ(TTP-1)8気圧まで入るミニポンプ込で¥316712也。

« SUPERZIPPを超える新たなるNRS決戦用コンプリートホイール登場 | トップページ | 千葉のT城様エクタープロトンwithStreetFighterネメシスバージョン »

バイクギャラリー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411254/43646225

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸のT様十数年ぶりのロードレーサーのオーダー:

« SUPERZIPPを超える新たなるNRS決戦用コンプリートホイール登場 | トップページ | 千葉のT城様エクタープロトンwithStreetFighterネメシスバージョン »