« 神戸のS末様、Cyfac持ち込み組み立て作業 | トップページ | 東京の小島様、エクタープロトンwith StreetFighter »

2012年1月 9日 (月)

芦屋のO野様WindRunner

Windrunne_2 まず私は今回初めてロードバイクに乗る訳ですが、かなり以前からかなり興味は持っていました。少し前に子供のクロスバイクをTREKで購入した際に最近のロードバイクもすごく良くなっていることがわかり、急に乗りたくなってしまったのです。

ただ、過去にいろいろとスポーツをやった経験から、何事も上手い人に教わらないと上達しないという確信があり、ロードバイクも例外ではないと考えていました。

しかし、私は身近に経験者がいなかったため、情報は本やネット、ショップの店員さんに限られました。

バイクを手に入れるにあたり、フィッティングが大切であることはどこにでも書いてありますが、実際に神戸から京都までいろいろとショップを回ってみても、私の背格好を眺めるだけでフレームサイズを決め、「あとはステムで調整するから大丈夫ですよ」というところばかりで本当に良いんだろうかと疑心暗鬼になるばかりでした。

どんなグレードにするか、フレームの種類は何が良いか、という質問に対する答えも信頼できるものがなく、前出のTREKではバイクで一番重要なのはフレームで、安いグレードでもカーボンの方が優れているとはっきり言われました。

途方に暮れてネットをさまよっているうちに見つけたのがNRSのサイトでした。
書いてあることを読み進むうちに「これだ!」と直感しました。
すぐに橋本さんにメールをしていろいろと相談をしました。

オリジナルバイクにはエクタープロトンとWindRunnerがあることがわかりましたが、予算の関係と早く乗り始めたいことからWindRunnerに決めました。

正直言うと最新の格好良いカーボンフレームにはかなり憧れていましたが、とにかくきちんと乗れるようになろうと橋本さんのアドバイスに従いました。

偶然クリスマスに納車となりましたが、まずその軽さと堅牢さに感動しました。踏めば踏むだけ進んでゆく感じがしますし、その代わり風の影響が強いことも新しい発見でした。
納車の次の日に背中と腕の筋肉痛があり、ポジションの問題かどうか橋本さんに質問しましたが、これは実は慣れないチュブラータイヤ張りのためだったようです。

体重をかけるコツが全くわからず、普段使わない筋肉を酷使しましたから。その後はいくら乗ってもどこも痛くなりません。
真冬に始めることになったおかげで、真冬の装備もかなり研究し、今は少々寒くても臆せず乗り回しています。

目下の目標は六甲山ヒルクライムです。まずはWindRunnerでいろいろと試してみようと思います。
上達したら将来的にはエクタープロトン(ヒルクライム仕様)+Superzipp+Di2が夢ですね。

とにかくNRSのバイクは入門用でも満足度120%です。今後もメンテやトレーニング指導よろしくお願いします。

ちなみに呪いの解けるポンプもお買い上げいただいている。

Nrs_3

NRSオリジナルフィッティングで、いきなりジャストフィットを提供。NRSでバイクを購入される場合は、フィッティングとクリート調整も無料。

1051227di2

コンポーネントは、将来的にDi2化を考えてアルテグラのアイスグレイ。WindRunnerのフレームは¥3万ぐらいのものを使用している。後からフレームをオーダーしても、手組ホイールやパーツ構成がそれらに十分耐えうるので、パーツ換装できる。

Pcccrd400dwPhoto_2

ケイデンス付ワイヤレスサイクルPC、キャットアイCC-RD400DWを標準装備。スペアタイヤもタイヤを固定するストラップも。

86 ミニポンプもダブルボトルゲージも、もちろん標準装備。ポンプは8気圧まで入れることが出来るもの。安価なものは、6気圧程度しか入れることが出来ないので注意が必要。

Photo_3 フレームは、アップチャージでクリスタルロック施工されている。

ハンドルバーエンドカットとフロントフォークのクイックレバーを使用不可にしている爪は、アップチャージで加工。

Photo_4 見えない部分だが、シフトアウターキャップは標準の樹脂製ではなく、デュラエース用のアルミを使用している。

NRSオリジナルロードバイク、WindRunnerは標準仕様が105、手組チューブラーで全てそろって即走れる状態で¥20万から。

今回は、パーツがアルテグラだったのとグリップと乗り心地をつかさどるフロントタイヤにツールドフランスでも実績のあるベロフレックスカーボンを使用したり、クリスタルロック施工などをして〆て¥245439也。

« 神戸のS末様、Cyfac持ち込み組み立て作業 | トップページ | 東京の小島様、エクタープロトンwith StreetFighter »

バイクギャラリー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411254/43681651

この記事へのトラックバック一覧です: 芦屋のO野様WindRunner:

« 神戸のS末様、Cyfac持ち込み組み立て作業 | トップページ | 東京の小島様、エクタープロトンwith StreetFighter »