« 東京のS木様手組ホイールのオーダーからクロモリオーダーへ | トップページ | SUPERZIPPを超える新たなるNRS決戦用コンプリートホイール登場 »

2011年12月27日 (火)

NRSオリジナルフィッティング

Photo

NRSの作業は幾種もあるが、手組ホイールに次いで好評なのが実はフィッティングなのである。
このNRSフィッティングは、指定された方法で手足の長さと肩幅を測るだけでストライクゾーンを提供することができる。

ストライクゾーンなので、そのままで行ける人もいれば、3~5㎜のスイートスポットが存在する人もいる。

このフィッティングは、自分が1998年から2005年までレース現場にいた時に、選手の手足の長さとバイクのセッティングを測りまくって”この範囲に収まる”と言うのが分かったのでそれをエクセルに起こして、手足の長さを入力するだけで、ホリゾンタル換算のフレームサイズとトップチューブ長比の適正ステム長。もしくは、指定ステム長で適正トップチューブ長が算出できると言うものだ。

NRSフィッティングの優れたところは、自分が3年かかって出したポジションが一発で出せたこと。

元々、フルオーダーでフレームを作る際に使用していたのだが、世にポジションに悩んでいる人が多いことを知り、フィッティングだけでも提供することになった。

選手のデータを元にしたフィッティングは選手ではないビギナーには無理があるのでは?と思われる方もいると思う。

選手のセッティングは、実は長距離を高負荷で楽に走れるポジションなのである。
それは効率のいいポジションという事になる。

ビギナーとレーサーとの違いは、サドルとステムの落差のみの違いで共通しているのである。

選手(乗り込んでいる人ほど)ステムは低く(スペーサーゼロの場合もある)そうでない人の場合35㎜~45㎜スペーサーを入れて、乗り込むにつれてスペーサーを入れ替えて低くしていく感じである。

NRSフィッティングで提供できるのは、繰り返しになるがあくまでストライクゾーン。
そのセッティングから3㎜~5㎜の範囲内でスイートスポットが存在する人もいる。もちろん、そのままで行ける人も多い。

NRSフィッティングを受けて、そのデータに基づいてセッティングしたバイクのお客様が転勤で長野県に行かれたのだが、その時に元全日本チャンピオンの大石一夫さんのお店”ラヴニール”に行った時に”このバイクどこで組んだの?ポジションがキッチリ出ているね”と言われたそう。

元々、オーダーフレームを作るためのNRSフィッティングだが、今お乗りのフレームやサドル高やステム長が合っているのかどうかを確認するためにも利用できる。

また、新規にフレームを購入するのだが、どのサイズにすればいいかわからないときなども使える。
最近のカーボンフレームは、基本スローピングフレームなので、トップチューブでフレームサイズを決定する。
ステム100を基準として、NRSフィッティングに入力して、該当のフレームを見つけるのだ。

高価なフレーム選び、間違いのないフレーム選びにNRSフィッティングは、強力なツールとなる。

一年かけて乗り込んで出したサドルポジションをNRSフィッティングをしたら全く同じ数値だったお客様もいる。

サドルなどは、気軽に上下できるが、ステムとなるとそうはいかない。
その点、NRSフィッティングは、今お乗りのフレームのホリゾンタル換算のトップチューブ長が解れば、一発で適正ステム長を算出することができる。

P1030571 P1030572

フィッティングを受けられた方は、優に100を超える。それだけ実績があり、実効力があるという事だ。

NRSフィッティングは、¥5000。
メールでのフィッティングの場合は、こちらから指定の手足の長さの測定方法をお伝えしますのでそれに則って測った数値を頂ければ、ストライクゾーンを算出いたします。

このフィッティングで、サドルが高いとか低いと感じた人は、クリートの位置があっていないケースがほとんど。

以前、フィッティングしたら大幅にサドルを上げなくてはならなくて、そこそこ走る選手なので、クリート位置を確認しましょうという事で、店の横道を走ってもらって真横からクリート位置を目視で確認したら、明らかに深すぎていました。

クリート調整は、来店して頂かないとできませんが¥3000です。

« 東京のS木様手組ホイールのオーダーからクロモリオーダーへ | トップページ | SUPERZIPPを超える新たなるNRS決戦用コンプリートホイール登場 »

提供サービス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411254/43529650

この記事へのトラックバック一覧です: NRSオリジナルフィッティング:

« 東京のS木様手組ホイールのオーダーからクロモリオーダーへ | トップページ | SUPERZIPPを超える新たなるNRS決戦用コンプリートホイール登場 »