« 5年前に日本一周をしたバイクが世界一周へ | トップページ | サイクルモード2011 »

2011年9月23日 (金)

宍粟(しそう)市のM山様WindRunner

以前、OLMOのフィッティングに来店されたI埼さんと一緒に来店された宍粟市のM山さん。
その時は、ほとんどお話ししなかった。

そんなM山さんから8月下旬、お電話を頂いた。

ロードバイク購入希望の内容だった。

NRSでは、お客様の管理をメールでやっているのでその旨伝えてメールを送って頂いた。

来店されたのは、9月初旬。

OLMOのI埼さんと一緒に来た時から、ロードバイクを作るならNRSと決めていたそうだ。

予算からWindRunnerで行くことに。
WindRunnerの人気色はイエローなのだが今回は初めてのブラック。

WindRunnerは、コストパフォーマンスに優れたTNIのアルミフレームを使ったNRSオリジナルロードバイク。

コンポーネントが105でホイールは、NRS手組チューブラー。
5種類のフレームサイズとカラーの中から適正サイズとお好みの色を選んでいただいて適正ステム長とクランク長ハンドル幅、ギヤ比までジャストフィット。

Windrunner イエローの躍動感に対してブラックは高級感が溢れる。

Photo Photo_2

フレームは、クリスタルロック施工済み。http://nrs.cocolog-nifty.com/blog/cat43966743/index.html 

Nrsdt1415 5700_105

ホイールは、体重が80㎏なので最強のアルミリム、アンブロッシオネメシス(450g)をDTコンペティションで組んだ。

こんな感想をいただいた。

”こんばんは、M山です。

Wind Runnerに乗りはじめて一週間、毎日楽しく乗っております。

キッチリ合わせて作ってもらったロードバイクとはこんなにストレス無く、疲れ無く、速く走るものなのかと感動してます。

今まで乗ってきた自転車とは全く別物で、次元が違うって感じです。

楽しみにしていた連休は雨の予報だった中、日曜のみ晴れ間が覗くという天候に変わった為、急遽100キロ弱走ってきました。

今までだと疲れてしまう距離でしたが全くストレス無くスピード感たっぷりで走れて、後の疲れもあまり感じませんでした。

70キロを過ぎてもどこまでも走って行けそうな感覚で、初心者の私でも他のローディー達に負けない走りをWind Runnerは与えてくれています。

今まで「頑張って」自転車に乗っていたのが今は「自然に」自転車に乗れているというのが今の私にとって1番の驚きです。

走るのが凄く楽しくなりました。

とびっきりのバイクを感動と共に提供します。というホームページの文章に惹かれ、バイクオーダーを決意し、今本当に感動を味わってます。
この感動は乗らないとわからないですね。

思い切ってお願いしてよかったです。
ハシモト様、本当にありがとうございます。

今後もメンテ等でお伺いしたいと思っていますので何卒よろしくお願いします。

追伸、今週の雨が恨めしいです。”

WindRunnerは、ケイデンス付WワイヤレスのキャットアイのサイクルPC、CC-RD400DWとボトルゲージ
スペアタイヤ(固定用のストラップ付)、MAX8気圧のミニポンプが付いてすぐに走れる状態で標準価格¥20万。

« 5年前に日本一周をしたバイクが世界一周へ | トップページ | サイクルモード2011 »

バイクギャラリー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411254/41946028

この記事へのトラックバック一覧です: 宍粟(しそう)市のM山様WindRunner:

« 5年前に日本一周をしたバイクが世界一周へ | トップページ | サイクルモード2011 »