« ツールド熊野2011② | トップページ | ツールド熊野③ »

2011年6月 6日 (月)

東京のS木様レコハブクロノF20DTコンペティションにアルミニップル

手組ホイールのお問い合わせを頂いていた東京のS木さん。

ツールド熊野の前にお問い合わせを頂いていて、ダートジャンプをされているそうで体重が64㎏。65㎏を境に1.8のプレーンのDTチャンピオンと2.0-1.8のダブルバテットのDTコンペティションを使い分けているのだが、64㎏は微妙。ネムシスでもお問い合わせいただいていたので、軽いリム・丈夫なスポークでアルミニップルで行かれてはどうかと提案して、それで行くことに。

F20_2

スポークテンションはフロントが80kg前後でリアが110㎏前後。

Photo_6 レコードハブ。ホイール組オーダーを頂いた方にはセットで¥30000でご提供。

723 833g

重量は前後セットで1556gとCX-RAYで組むよりちょっと重いけど、決戦用じゃないし初めてのチューブラー。外周部のニップルはアルミを使っているので走った軽さは数字以上。

Nrs 品質を証明するNRSのステッカー。NRSで組んだホイールは振れ取りは送料のみご負担で生涯無償。

タイヤはツールドフランスでも実績のあるベロフレックスカーボンチューブラー。NRS通常価格¥11000をホイール購入者特典適応で一本¥9850にさせて頂いています。

レコードハブ・アンブロッシオクロノF20・DTコンペティション・アルミニップルで¥63420也。

ケンタウロハブ(デッドストックを在庫してますw)で組んだ場合、-¥10000ぐらいで行けます。

全国発送いたします。

« ツールド熊野2011② | トップページ | ツールド熊野③ »

ホイルビルド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411254/40288463

この記事へのトラックバック一覧です: 東京のS木様レコハブクロノF20DTコンペティションにアルミニップル:

« ツールド熊野2011② | トップページ | ツールド熊野③ »