« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

しまなみアイランドライド2011

Photo_2 しまなみアイランドライド2011

2011 9/17(土)プレイベントデー 9/18(日)サイクリングデー

エントリー期間 2011年5月2日~8月1日
先行エントリー期間(¥1000off)5月2日~6月3日

水軍190コース
上級者向けの「しまなみ海道」完全制覇コース 190㎞
向島運動公園⇔今治市 190㎞
¥9000 先行エントリー¥8000 ¥7000(TKL会員限定)

くるしま140コース
推奨コースでしまなみ6島を満喫できる!
向島運動公園⇔今治市糸山公園 約140㎞
¥8000 先行エントリー¥7000 ¥6000(TKL会員限定)

伯方100コース
伯方島を一周して、目指せ100㎞!
向島運動公園⇔伯方島周回 約¥100㎞
¥7000 先行エントリー¥6000 ¥5000(TKL会員限定)

多々羅80コース
マイペースで島めぐり。初級者お勧めコース
向島運動公園⇔多々羅しまなみ公園 約80㎞
¥6000 先行エントリー¥5000 ¥4000(TKL会員限定)

9月と言えば、まだ暑いながら真夏とは違った秋風の感じられる季節です。

大会パンフ兼エントリー用紙、届いています。

2011年4月29日 (金)

明石市長杯第25回春季タイム・トライアル兵庫県公式記録会

明石市長杯
第25回春季タイム・トライアル兵庫県公式記録会
4月29日(金)

8:00~9:00 機材準備
8:30~9:00 受付
9:00~9:20 公式練習1(登録選手)
9:25~9:45 公式練習2 (未登録選手)
9:30~9:50 役員打ち合わせ
9:55~10:00 開会式

10:05 200mTT 12名
10:20 1KmTT 42名
11:25 400mTT 19名
11:40 500mTT 4名
11:45 チームスプリント 4チーム
11:55 4㎞チーム・パーシュート 2チーム

12:10 昼食休憩
12:40 表彰(200m・400mTT)

13:30 2㎞インディビデュアル・パーシュート 2名
13:35 4㎞インディビデュアル・パーシュート 2名
13:45 3㎞インディビデュアル・パーシュート 23名
15:30 表彰及び閉会式

今回の審判執務は、電子計時のバックアップの手動計時とチームパーシュートのグリップスイッチ。

兵庫県には、2006年に開催された”のじぎく兵庫国体”のために用意された電子計測システムと
¥1200万でセイコーに作らせた、電子制御式スターティングブロックがある。

Photo_3
いかんせん、7年前に作ったものなので旧式なため、デカくて重たく運用には競技役員に多大な負担となる。
しかし、UCIレギュレーションに則ったスタート方式を経験出来る事は、選手にとっても今回のように競技者登録をしていない一般の方にとっても、非常に意義あることだと思うのだが。

兵庫のスターティングブロックは、圧縮空気を使ってホイルをホールド(っというか挟み込む)するのだが、最近の物はステップモータを使っている。
小型で運用もとても楽になっている。

今回は、参加人数が少なくて早く終わった。
審判執務は大体、年に二回から三回行ってます。

県外執務は、一昨年断ったにもかかわらず携帯電話に開催県から直接電話に、執務養成の電話がかかってきたので渋々受けましたが。
兵庫車連のN野先生が推薦して、ご丁寧に携帯の電話番号も教えたと。

審判執務は、基本ボランティアなので趣味ならいいけど、本業が競技用自転車なNRSにとっては大きな負担。
しかし現役時代選手としてお世話になっているし、顧客も出てるし。

秋季記録会には、何か参加賞的なモノを提供しようかと検討ちう。
県車連のN野先生に聞いたらボトルが良いんじゃないかと言っていたので、NRSロゴ入りボトルでも作るか。

来週の8日の県民体育大会自転車競技大会も審判で出張ります。8日は競走種目が入るので、タフな一日になりそうです。

開会式

Photo_4 公式練習。ほとんど高校生のために競輪用ヘルメットの使用率高しPhoto_5 2 3 4

1KmTTで見事公言通り1分18秒台を記録したT尾さん。

Superzipptktt T3746nrs

見よこのフォーム!37歳!!1KmTT1分18秒台。4Kmパーシュート5分37秒!!。ホイル、フィッティング、メンテナンス、トレーニングアドバイスはNRS。

Kmtt118_2 Ttsuperzipp5

ヒルクラムから、トラックまでこなせるSUPERZIPP。これは5年目。フリー交換(現在は対策済み)・海岸線を走っていて砂をかぶったフロントのベアリング交換・チェーンをかんだギヤサイドのスポーク交換のみ。まだまだ、絶好調。こんなホイールを組んで売るのは、商売としては正しくないと思う。

2011年4月25日 (月)

つがいけサイクルクラッシック2011のお知らせ

つがいけサイクルクラッシック2011のお知らせ

Photo 2011.6.11(土)・12(日)

長野県安曇野郡小谷村栂池高原

http://www.tsugaike.gr.jp/green/cyclepage.html

申し込み締め切りは5/20(金)

スポーツエントリーからもエントリーできます。

元祖、日本三大ヒルクライムの一つ。

エントリーフィー払込取扱票付大会パンフ、届いています。

2011年4月19日 (火)

NRSのTシャツかポロシャツを作ります

Tjpeg_2 

去年、作ろうかと思ってたNRSのTシャツかポロシャツ。

しっかりしたヤツが良いと思って、サンプルのシャツ買って繰り返し洗濯とかしてたらすぐに首が伸びちゃったりよれちゃったりと。

で、やっとしっかりしたシャツで作ってくれるところを見つけたので、Tシャツかポロシャツを作ります。

実値で販売いたしますので、購入希望者はメール(←クリックすればメールフォームが立ち上がります)をTシャツかポロシャツどちらかを、数量とサイズ明記でください。

今のところ、S~XLまでで約20枚ちょっと作成予定で、Tシャツが¥2600ぐらいです。ポロシャツだと¥300~¥500ぐらいアップになります。

全国発送いたします。送料は、全国一律¥400で北海道は¥525です。沖縄と離島は別途かかります。

2011年4月18日 (月)

伊丹のM村様CAAD9フィッティングと初めてのビンディング

伊丹にお住いのM村様、バイクを見てほしいと問い合わせてこられたのは3月の中旬に入ってすぐ。その後、来店されてどのような事をすればいいかをお話しした。ロードバイクを買ったは良いが、そこから先がまったくご自身でわかっておられなかった。

ほとんど乗っていないそうでバイクはとても綺麗だった。フィッティングにかかる費用(¥3000)と時間(30分以内)を説明。フィッティングを反映させるセッティング(¥3000)。フィッティングの結果、ステム長があっていることは稀なので、ステム代金。もし肩幅を測って、ついているハンドルバーと合わなければバー代金(¥4280~)と交換代金(¥2000)がかかることを説明。

フラットペダルだったので、ビンディングを提案。走るならサイクルPCもあったほうが何かと良いで、ケイデンス付きワイヤレスのキャットアイCC-RD400DW(¥9800、取り付けは¥2000)を勧める。

で、ビンディングにすることが決まり、靴とかは25年来のお付き合いのあるウエムラサイクルパーツさんを紹介して、膨大な種類の中から予算と足に合うものを買ってきていただくことに。サイクルPCは取説さえ読んでやれば簡単にできるので、その旨伝えてお持ち帰りいただいた。

作業が完了して、来店いただきシューズにクリートを取り付けた。そして、店内でビンディングペダルへのステップインとリリースを練習。そのあと、店の横の交通量の少ない道で走ってもらってポジションとクリート位置の確認。クリートをノギスを使って微調整。

フィッティング前Photo_5

フィッティング後

Photo_6

ステムを長くして、ハンドルバーは肩幅に合わせて420から400に交換。サドルは30㎜近く上げた。

今回の作業

・フィッティング¥3000
・セッティング¥3000
・ステム交換 90→105 ¥5000
・バー交換 400 バー代金¥4800+交換工賃¥2000+バーエンドカット¥2000=¥8800
・バーテープ交換 ¥2500
・ビンディング 105 ¥6000 
・クリート調整 ¥3000
・サイクルPC CC-RD400DW¥9800
合計¥41100也

2011年4月16日 (土)

O田様、ジャイアントTCR CONPOSITE

今年の1月にこんな問い合わせをいただいた。

”橋本様

はじめてメールを送らせていただきます。

O田と申します。

御社のホームページを見て、大変興味を持ちました。
自転車について全くのど素人なのですが、
トライアスロンに興味があり、この度、橋本様にロードレースバイクを
お願いしたいと思い、メールをさせていただきました。

掲示板等を見させていただきましたが、専門的なことが全くわからず、どのようにお願いしたら良いのかすら分かりません。
このような状態でお願いするのは失礼なのかもしれませんが、
よろしくお願いいたします。

今までに一度もロードレース用のバイクは乗ったことがありません。
予算は20万円以内が希望で、頑張っても25万円以内です。

今年の秋くらいにショートの大会デビューして、その後はロングの大会にも挑戦していきたいと思っております。身長156センチ、体重46キロです。

今現在、海外(ミャンマー)に在住しており、そちらにお伺いすることができるのは、3月か4月になると思います。
帰国時に伺いたいと思いますが、自宅が鳥取県のため、何度も頻繁に伺うことは難しいです。

このような条件でもお願いできるのでしょうか。

お忙しい中、大変恐縮ですが、お返事をいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。”

沖縄から北海道までお客さんのいるNRSだが、外国から問い合わせてこられたのは初めて。

”O田様

お問い合わせありがとうございます。

遠方からでも問題なくバイクをご提供できますよ。
NRSのお客さんに県外の方が多くいます。北海道とか東京の方もおられます。

ご予算から行くと、完成車ならジャイアントのTCR COMPOSITE。もしくは、NRSオリジナルロードのWindRunnerが行けますね。

どちらもコンポーネントはレーシンググレードの105です。
ジャイアントはフレームがフルカーボン。WindRunnerはアルミフレームでフロントフォークがカーボンとなります。

まず、以下の方法で、股下とリーチを計測していただけませんか?
太田さんの身体にあったフレームの在庫状況を把握しなければいけないので。

股下測定方法です。

①壁か柱に背中をペタンとくっつけてください。
②足と足の間を平行に215ミリ開いてください。
③15ミリ~20ミリの厚さのある本を用意してください。
④その本を①と②の状態で股下に当ててください。
*やや持ち上げ気味に
⑤股下にあたった部分をマーキングしてください。
⑥マーキングした位置を測ってください。
↑この数値でFrameサイズとサドル高を算出します。

ステムトップチューブ長の測定方法です。
①壁に向かって両手を開いてください。(胴体に対して直角に)
②中指と中指の間を測定してください。
↑この数値で適正トップチューブ長とステム長を決定いたします。

測定は、お一人では無理なのでどなたかと二人でやってください。

ロードバイクは初めてとの事ですので、取り扱い説明は目の前でやらせていただいた方がいいと思います。
なので、納車時にご来店いただいたほうが良いかと思います。”

等々、何度かやり取りをした結果ジャイアントのTCR COMPOSITEのXSに決定。

標準のステムが80㎜でクランクが170㎜、ハンドルバーが400㎜とO田さんのフィッティングデータでは長くて広いので、70㎜のステムと165㎜のクランクと380㎜のバーへの交換を提案した。

ハンドルバー交換の場合は、バーテープも交換しなくてはならない。

パーツ代金、交換工賃込みで¥20000にさせていただくことにして、了承をもらった。

NRSで販売するロードバイクは、一台たりともそのまま販売することはない。
基本、ステムは合う方がレアケースなので交換となる。
完成車のステム交換は、基本無料。交換に使用するステムは、唯一5㎜刻みでサイズのあるTNI。

Tcrconpisite829

ハンドル位置は、女性でビギナーという事であえて高めに。後でカットして下げることは出来るからね。
ハンドルバーエンドは、NRSチューンでカットしてある。

70400380nrs Photo_3

フィッティングの結果、標準のステムでは長かったので短いものに交換。手の小さな女性に合わせて、シムをかませてノーマルよりも約1センチ、レバーをハンドルに近づけている。

1655034_1127 ペダルは、コンポに合わせて105。クランクは165mmに交換。

Photo Photo_2

上下で径の異なるベアリングを採用したオーバードライブとフレームにベアリングをダイレクトに挿入するパワーコア。

Photo_4 Pcccrd400dw_9800

ケイデンス(クランクの回転数)も計れるキャットアイのワイヤレスサイクルPC、CC-RD400DW。コンパクトで、ワンボタンで操作できる。

ジャイアント TCR COMPOSITE ¥210000にペダル・ステム交換・ハンドルバー交換・バーテープ・ケイデンス付ワイヤレスサイクルPC・ボトルゲージ・8気圧まで行けるシマノPROのミニポンプ・スペアチューブ・パンクリペアキット、全て込々で8.29㎏ ¥227500也。

ジャイアントのカーボンモデル、NRSではかなりお得な価格でご提供。上記の交換パーツや(作業工賃込)付属品を引いた値段を計算してみてくだされ。

NRSでは、完成車購入の方のフィッティング(¥3000)とフィッティングデータを反映させるセッティング(¥3000)も無料。

初心者の方でも、ロードバイクの取り扱いの仕方を一からご指導。

ビンディングが初めてでも大丈夫b 店内でペダルへのステップインとリリースを練習してもらって、お店の横の道を実走してもらってなれてもらいます。

その時に、ペダリングを見て、クリート調整(¥3000、完成車購入時は無料。スピードプレイを三つ穴シューズで使っている場合は¥5000)もします。

お問い合わせはお気軽にメールでどうぞ。

2011年4月15日 (金)

神戸のM川様エクタープロトン、ロングのトライアスロンを目指して

神戸にお住いのM川さん。
昨年の9月にメールでお問い合わせをいただいた。

” はじめまして。M川と申します。
ホームページをいつも楽しく、拝見させていただいています。
現在、スポーツサイクルを2台、私用のと娘用のものを
検討しています。(まだ、購入するかどうかも決まっては
いないのですが。)そこで、質問がいくつかあります。

まず、娘用ですが、普段使い用ということもあり、
クロスバイクを検討しています。NRSでは、クロスバイクも
扱っておられるでしょうか。※扱っております。

もし、扱っておられるなら、身長の低い女の子(151-2cm)
にお勧めのクロスバイクを教えていただければ、嬉しいです。
まだ、中2ですので、伸びる可能性もあるのですが。)
ネットで見ただけですが、GIANT ESCAPE R3.1とかを候補にしています。

私用は、初めてのロードバイクを検討しています。野望としては、
トライアスロンのロングディスタンスを完走してみたい、と思っています(マラソンは、すでに何回か完走していますし、専門は平泳ぎですが、元水泳部です。)が、あまり、使い方を制限しないで一生つきあっていけるようなロードバイクを希望しています。

従って、バイクギャラリーのみやひら号のようなくろもりのオーダーメイドにとても興味があります。質問ですが、

1,はじめてのロードバイクで、いきなりオーダーメイドするのは、
  無謀でしょうか。むしろ、割安な完成品である程度自分の好
  きなポジションを出してからオーダーメイドする方が、満足度
  がかなり上がることが予想されるでしょうか。(はじめてで、い
  きなり、ベストなポジションがとれるロードバイクを作れるもの
  なのでしょうか。)

2,オーダーメイドは、注文後、どれくらいで完成するものなのでし
  ょうか?

突然のメールで、かつ、不躾な質問、申し訳ありません。神戸在住ですので、近いうちに(土休日になりますが)NRSにお邪魔したいと
考えています。”

このメールには、こう返信した。

”クロモリオーダーに関して。

初めてだからこそオーダーをお勧めしています。

NRSでは、独自のフィッティングによりベストポジションをいきなり提供できます。

適正サドル高、適正トップチューブ比のステム長を算出できます。

そのポジションは、ストライクゾーンです。

スイートスポットはM川さん自身が走られて見つけていただくことになります。
と言っても、僅か数ミリ変わるか変わらないかですが。

そして、どのような乗り方乗り味走りをしたいかをビルダーに伝えフレームを作ってもらいます。
フレームは、メッキ無しで二ヶ月から三ヶ月。バイクギャラリーの宮平号のようにメッキを入れるとプラス一ヶ月かかります。

フレームが仕上がる直前にホイールを組み始めます。
ホイールが組みあがり、フレームが仕上がってきましたらおよそ一週間以内で完成いたします。”

その後、来店いただいてフィッティングして、色々お話をしてバイクのイメージを作り上げた。

そして、ビルダーにオーダーのメールを送った。

・カイセイ8630R
・フレームサイズ565
・トップ560
・チェーンフック
・FD直付け(コンパクト)
・フロントフォークベント
・色指定は後日いたします。

※自転車初心者で、ロングを速く楽に走りたい

と、結構無茶ブリなオーダーだが(いつもの事だが)フレームに関してはビルダーにほぼ丸投げw

仕上がったM川様エクタープロトン

Photo_7

5700_1051725_2 コンポは105。コンパクトランク172.5mm。

寸法出しと、予算に合わせたパーツチョイス、正確な組み付け、そしてクライアントに合わせた手組ホイール。

今回は、体重が75㎏を超えているのでリムは最強のアンブロッシオネムシス(ネメシスとも言うみたい)にスポークはDTコンペティションダブルバテッド2.0-1.8。ハブはアルテグラを指定された。

Photo_8 Nrs

毎年、パリ・ルーベで過去3勝のトム・ボーネンを始めとして多くの選手が使うアンブロッシオのネメシス。リムには”北の女王”と冠が刻印されている。NRSホイール、触れ取りは生涯無償。

チューブラータイヤは初心者にはハードルが高いと思ってる人が多いが大間違い。安全で、高性能が安価で手に入る。

チューブラータイヤの装着には、リムセメントとリムテープがある。昔は、リムセメントしかなかった。その時代は確かにある程度ハードルは高かったが(それでも、みんなチューブラーしかなかったのでやっていた)今は、高性能で簡単なリムテープ、ミヤタのTTP-1(タイヤ10本貼れて¥3900)がある。

一本は、お客さんの目の前でNRSが貼ってもう一本はそれを見てお客さん自身で貼ってもらう。

Photo_9 テープ貼り中のM川さん。ニ三分で貼れます。テープは、バルブのところから貼り始めてバルブの手前まで貼る。貼ったら、透明の台紙を3センチずつぐらいはがしてリムの外側に来るように折る。

Photo_10 テープが貼れたらタイヤ装着。1.5~1.8気圧ぐらいエアをタイヤに入れて、バルブ部分からリムにはめる。はめたら目視でタイヤセンターを出して、タイヤの横から顔を出している台紙を切らないように引き抜いてエアを入れれば、ハイ完了。なれれば10分以内でできます。

Photo_11 3002000_2

グリップをつかさどるフロントはツールドフランスでも実績のあるベロフレックスカーボン(260g¥11000。ホイル購入者は¥9850)摩耗の激しいリアはビットリアラリー(300g¥2000)。

M川さんからこんなメールをいただいた。

””橋本様、

本日、130km超のロングドライブを敢行しました。

神戸-芦屋-西宮-宝塚-三田-篠山のルートを往復しました。

参加メンバーは、トライアスロンをやっている猛者(ハワイトライアスロン出場者も複数名)が多く、また、まだ、総走行距離が100km強しかない私は、ついていけるか、心配でしたが、猛者のサポートもあり、なんとか、最後までついていくことができました。

スポーツ自転車歴2ヶ月弱の私が、参加メンバーから、トライアスロン出場できる、と太鼓判をいただけるまでになったのは、橋本さんに組んでいただいたエクタープロトンと、「練習時間がとれない都会競技者には、ローラー台は、必需品。ケーデンス90でやると良い。」という橋本さんのアドバイスのおかげと感謝しております。

特筆すべきことは、130km超走ったにもかかわらず、痛くなる箇所がどこにもなかったことです。(強いて言えば、腕が筋肉痛になる予感がしますが。)

納車の次の日に、大阪まで往復60km強走ったのですが、その時は、お尻が痛くなりました。

それからやったことは、ほぼローラー台だけ。
ホームページに書かれてある「クロモリは、選手を育てるフレームという役割を持つ」という主張に共感し、いきなりエクタープロトンという清水の舞台から飛び降りるような気持ちで、橋本さんにお世話になった私としては、決断は、正しかったという気持ちで一杯になっております。

私は、このエクタープロトンが1台目で、比較すべきものが無く、インプレッションをメールすることが難しかったのですが、私がフルマラソンを何回か完走しているという事実を差し引いたとしても、上記のような普通ではないと思われることをメールできて、嬉しく思っております。

これからもよろしくご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。”

ご満足いただけたよう。

完成重量9.2㎏、納期4ヶ月弱で¥301393也。

ハブも105で体重が65㎏以下なら軽量なクロノF20が使えるので¥291881で行けます。

ペダル・サドル・ハンドル・ステム・バーテープ持ち込みOKです。標準は、ペダルがSPD-SLで後はTNIになります。

色も豊富な色見本の中から選んでいただいたり、気に入った色を探してもらってサンプルを送ってもらったりもできます。

オリジナルロゴなどもOKです。ウインドウズの標準フォントで作ったり、フォトショップやイラストレーターのデータをアウトライン化したものを使うこともできます。

フルオーダーは、文字通り世界で一台の貴方だけの自転車。

手足の長さ、走り方、目的に合わせることができます。

今回は、フレームサイズが大きかったことと頑丈なホイールにしたので9キロを超えましたが、平均身長で体重なら8キロ台で仕上がります。ちょっと、軽量パーツを入れれば7キロ台も行けます。http://nrs.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/m-superzipp-500.html

お問い合わせは、お気軽にメールでどうぞ。

2011年4月 1日 (金)

J玄様、エクタープロトン

大阪にお住いのJ玄様。キャノンデールCAAD9にお乗りだった。そう過去形。コレね。沖縄の人に嫁ぎました。

まず、CAAD9は特に欲しかったわけではないが、大阪のショップで薦められたので購入したとのこと。
グランフォンド吉野に参加するにあたって、ネットで知ったNRSに来られてバイクを見てほしいと言われたのは、2010年の6月初旬。

グランフォンド吉野は、第一回大会にお客さんが出ると言うので、サポートで出張っている。
かなりタフな大会なのをフィニッシュ後のお客さんの状態を見て把握していた。

まず、CAAD9はノーマルクランクが付いていたのでとてもじゃないが、その状態ではグランフォンド吉野の完走は難しいので、コンパクトクランクを薦めた。
お嫁さんの許可をもらわないとダメだとのことだった。
とりあえず最初の洗車とワイヤーラインとチェーン交換で来られたので、その作業を進めているとメールをいただき、財務省から許可が出たとの事なのでコンパクトクランク化をした。
クランクは、コンポが5600 105だったので出て間もない5750 105を付けた。

グランフォンド吉野は、路面も激しいのでクリンチャーだとパンクの連続となる。
J玄さんは、レーシングゼロのチューブラーをお持ちだったので、それにツールドフランスでも実績のあるベロフレックスカーボン(NRS価格¥11000)を取り付けた。

グランフォンド吉野の結果、、、

”以前,ワイヤー・ブレーキ交換・コンパクトクランク交換チューブラータイヤの貼り付けをして頂いた者です。

グランフォンドin吉野『ロングイーストコース180km?(たぶん170km弱)』無事,完走しました(ギリギリ)。
一度,奈良サイクリング協会主催の試走会に参加して大体のコース
(足の郷・五番関のみですが)はわかっていましたが,本番は距離が長く(試走会の倍以上)私にとってはとても過酷な一日になりました。
橋本さまの言われた通りチューブラータイヤで挑んで正解でした。
パンクしそうな荒れた路面&急な下りがあり,ほとんどの人がパンクしていたように見えました。

実際,私も下りで段差があるところを乗り越えたり,小石を踏んだりしましたが問題なしでした。
 あとコンパクトクランク,最高です!!これがなければ絶対完走出来ませんでした。

ご忠告ありがとうございました。

 本当に過酷なイベントでしたが来年はスーパーロングコース200kmに参加できればと思います(あと,問題は体力ですね・・・)。” ”

何とか、無事走り切れて何より。

そして、10月の下旬にJ玄さんからメールを頂いた。

”橋本さま

以前,お世話になりましたJ玄です。
エクタープロトンのフレームをお願いしたいのですが
どうしたらいいですか?”

っと、オーダーフレームのお問い合わせをいただいた。オーダーの事を伺うと”キャノンデールには特にこれといった不満があるわけではないのですがきっかけが購入した店にキャノンデールを進められました。
いつかはクロモリのフレームに乗り換えたいと考えていたところにNRSのホームページを見てさらに気持ちがクロモリに乗りたいと考えるようになりました。
そのような感じです。”と。

最初は、CAAD9からパーツを換装するはずだったんだけどFDが34.9のバンドなので使えない。
もう105は5600から5700にモデルチェンジしているので正規ルートでは入手できない。
売却するCAAD9もホイルがWH-R561だし、グランフォンドin吉野に出場するにあたって
チェーンやワイヤーラインを交換したばかりでそんなに走っていない。
もったいないのと、ばらしてオークションに出すより、完成車のほうが売れやすいと思い
(NRSのオークション出品手数料も少なくて済むし)承諾を頂いた。

ビルダーには、”

・カイセイ8630R
・フレームサイズ 560
・トップ550
・FD直付け(コンパクトクランク)
・チェーンフック
・ストレートフォーク
・ラグレス
・ヘッドパーツはシルバー

・今乗っているフレーム(キャノンデールCAAD9)が硬く感じる
・今乗っているフレームは立ち漕ぎがしにくい
・ロングライド(グランフォンド吉野等)で使う
・コーナーリングを犠牲にしない程度で直進安定性が欲しい
・色は関ペレタンPG80カラーガイド7ページ 607サニーグリーンにパールを入れてください。
・シール類は全て白
・トップチューブヘッドパイプ付近右側に『HG丸ゴシックM-PRO』でD.JOUGEN と入れる。エクセル添付ファイルあり。
・バーテープは白

ホイールはCAAD9で使っていたRACINGZEROをそのまま使われる。

オーダーを入れたのは、2010年の11月下旬。

で、フレームが仕上がってきたのが3月初旬。

フレームの状態でペイントロックを施して(現在はより強力なクリスタルロック施工してます¥5250)サクサクと組み立てた。

Photo

サドルは、CAAD9で使っていたもの。主張の激しいRACINGZEROの赤がクラシカルなフレームと色合いに意外とマッチ。車重は8.5㎏。

Op2000 美しいラグレスのフィレット溶接。トップチューブにオーナーの名前入り。

1725racing 5700105

クランクは172.5mm。

ハンドルバーエンドは、NRSチューンでバーエンドをカットしている。

Nrs カットした部分は、デッドスペースで膝をぶつける事しかないからね。

8630r パイプは、ニッケルモリブデンのカイセイ8630R。厳密にいうと、クロモリとは違う部類に入るとのこと。溶接の仕方とかが全く違うそう。

納車後、J玄さんからインプレッションをいただいた。

”橋本さま

新しいロードバイク組んで頂きありがとうございました。
また、CAAD9の売却もありがとうございました。
前からスチールのロードバイクが欲しいと思っていたんですが
やっと購入することが出来てよかったです。

エクタープロトンのオーダーの時、正直こだわりというものがありませんでした。
橋本さんには色々訳が解らないことをいいながら決めたのでご迷惑を掛けたと思います。
色もなかなか決めることができなくて結局,好きな『緑色』にしましたが適当に決めてしまったような感じでした。

オーダー後約4ヶ月、組まれたロードバイクを見て初めに思ったのが『いい色!!』(適当に決めたんですが・・・。)
ホイールはフルクラムレーシング0の赤色ですがいい感じに緑色にマッチしている。(合わないと思っていました・・・。)
オーダーして本当によかったです。

試走のため、日曜日に30kmほど走ってきました。
距離が短いので、正確とは言えませんが走りやすいと感じました。
これは橋本さんに合わせてもらったフィッティングのおかげです。
前乗っていたロードバイクはサドルとハンドルの高低差がありましたがエクタープロトンにはあまりないので下ハンも握りやすくなりました。
ダンシングしてみると前のロードバイクよりよく進み軽く感じました。
最高速度も前のロードより速くなりました。(2km/hぐらい???)
乗り心地もよく、段差は衝撃が抑えられ安定感がありグランフォンド吉野では頼もしい存在になりそうです。

ただ一つだけ言わせて頂くと走行中サドルが下がってしまい、途中で上げないといけなかったことです。
その辺はまた相談したいと思います。

最後に文章が下手ですいません・・・。
今後、エクタープロトン長く乗っていこうと思います。
橋本さん、経験談やアドバイスをまた教えて下さい。
SUPER ZIPPも欲しいな~。(予算があれば・・・かなぁ。)”

と、ご満足いただけたよう。

ここで、ご報告。今回の作業で大きなミスをしました。リアブレーキのアウター部にブレーキワイヤーのアウターがきちんとはまっていなかったとのこと。作業では、ワイヤーの初期伸びをとるために思いっきりギュッとブレーキレバーを握りこむのですが(もしワイヤーの締め付けがゆるければその時にわかる)それをやったにも関わらず、リアブレーキアウターがはまっていなかったと。命にかかわっただけに非常に真摯に受け止めております。すみませんでした。

後、シートピラーのずり下がりが発生しました。

これは、スチールフレームにアルミシートピラーを使う場合、錆の発生を抑えるため(スチールの錆がアルミに食い込むと外れなくなる)ピラーにグリスを塗る。シートクランプの締め付けトルクが不足していて、ずり下がりが発生した模様。この原因は、丁度締め付けに使う工具を変えたばかりだったことが起因している思われる。工具が変わると、同じように締めているつもりでもトルク不足だったりオーバートルクだったり。命に関わるミスではないが、ミスには違いない。今後の作業に反映いたします。

今回のオーダー。ホイルとサドル・ペダル持ち込みでコンポーネントが5700 105で〆て¥245626也。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »