« 京都のI藤様、サーベロR3SL・カンパレコード・EASTON EC90 | トップページ | M本様、クロモリオーダーフレーム用手組みホイール »

2011年2月 6日 (日)

埼玉県I川様D-ZIPP

昨年8月にオーダーを頂いたD-ZIPP。埼玉県のI川さん。I川さん、メールのログを調べると、2008年にデュラハブ・CX-RAY・リフレックスでホイルオーダーを頂いていた。

その時は、デュラが7800から7900にモデルチェンジすることがわかっていたので、先に内金を頂いてスポークとリムを確保して、7900がデリバリーされてから組むと言った感じだった。

昨年、ENVE(EDGE)かZIPP360(404のリム)を使ってデュラハブ・CX-RAYで組めないかとお問い合わせを頂いた。丁度ENVE(EDGE)1.25を使った超軽量ヒルクライム用ホイール”960”がダウンヒルのブレーキで溶けちゃって販売停止をしたところだったのでそのことをお伝えした。また、これもよくお問い合わせいただくのだがSUPERZIPPを285(303のリム)ではなく、360(404のリム)で組めないかと言うお問い合わせ。360はリムハイトが58mmあるので45mmハイトの285よりも空力で優位だが重量が400gを超えてしまっている。ホイールで重要なのは軽さ→空力→剛性だ。SUPERZIPPはヒルクライムからロードレース、クリテリュウムとオールラウンドに使えるホイールを目指してデザインして実現している。

I川さんにそのことも伝えて、結果D-ZIPPでいくことになった。ハブの入荷が遅れたりスポークをオーダーする時に44mmハイトの時のスポーク長で頼んでしまい、45mmハイトのトロイダルになったNew285リム用のスポークを頼みなおしたりしていたら、すっかり納期が遅くなってしまった。

7900127 Photo

ハブ重量。フロントが24H、リアは28H。

330285 3302852

珍しく330gを超えているZIPP285リム。

Dzipp573 Dzipp724_2

前後あわせて1297g。SUPERZIPPよりも100gほど重たいがホイールの中心部分のハブ重量なので慣性モーメントにはほとんど影響しない。

Idzipp

D-ZIPP、※¥197740也。ホイール購入者特典付き。詳細はメールにてお問い合わせを!

※価格は予告なく変更することがあります。

実は、D-ZIPPはSUPERZIPP用に使用しているアメリカンクラシックハブのデリバリーが悪い時に苦肉の策でデザインしたホイール。やはりリアにラージフランジハブを使用したSUPERZIPPと比べるとD-ZIPPは少し剛性が落ちる。しかし、ハブの耐久性がD-ZIPPは一生物。SUPERZIPPは、決戦用として使う分にはまったく持って問題ない耐久性を持っている。

« 京都のI藤様、サーベロR3SL・カンパレコード・EASTON EC90 | トップページ | M本様、クロモリオーダーフレーム用手組みホイール »

ホイルビルド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411254/38764660

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県I川様D-ZIPP:

« 京都のI藤様、サーベロR3SL・カンパレコード・EASTON EC90 | トップページ | M本様、クロモリオーダーフレーム用手組みホイール »