« サイクルモードチケットあります | トップページ | 2011カンパニョーロテクニカルセミナーに行って来た »

2010年11月 6日 (土)

体重100kgオーバーのK様、WindRunner用ホイール

105dt1415_2

昨日から久しぶりのホイール組み。大阪の38歳のKさん。メールでお問い合わせ。ホームページを見て。来年の夏ごろにトライアスロンに挑戦をしたいと言うことでバイクのオーダーをしたいと問い合わせがあったのは、9月の17日。その週の土曜日に来店されることになった。

Kさんを見て一言。でかい。身長は179なのだが、体重が101.8kgとまさにヘビー級。予算からWindRunnerを組むことになった。WindRunnerはTNIのアルミフレーム(フロントフォークはカーボン)にケイデンス付きサイクルPC・ボトルゲージ・スペアタイヤ全て込みこみで¥20万でお釣りの来るNRSのオリジナルロード。ホイールは、もちろんNRS手組み。当然チューブラー。コンポーネントは105。

いつもは、アンブロッシオのクロノF20(380g)を使うのだがKさん、なんせ体重が100Kgオーバーだからね。最強のアルミリム、北の女王と呼ばれるアンブロッシオネムシスを使おうかと思ったが、こいつは32Hしかない。100Kgオーバーを32Hで支えるのは無理と判断した。そこでモントリオールを使うことにした。

457_2 カタログスペックでは420gなのだが、 予想通り450gオーバーだった。こいつの36HにDTコンペティション14-15ダブルバテットを4クロスイタリアンタンジェントで組むことにした。

スポークテンションは、フロント110kg。リアは120kgにした。

898 11

ホイル重量は、フロントが898g。リアは1kgを越えていて、マックス1kgの精密秤では計れなかったので体重計に乗せて計測。1.1kgオーバー。マビックコスミックよりも重い重量だ。

ホントはスポークはSAPIM RACEを使いたかったのだが、100本売りしかないので断念。Kさん、100kgオーバーではトライアスロンどころではないので(確実にランで膝を壊す)ダイエットをするといっていたし。

バイクの組み立ては月曜の予定。Kさん、体重を95kgあたりにしてくれていると安心なんだけどね。まぁ、ロードバイクに乗ると面白いように体重は落ちるからね。

« サイクルモードチケットあります | トップページ | 2011カンパニョーロテクニカルセミナーに行って来た »

ホイルビルド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411254/37556232

この記事へのトラックバック一覧です: 体重100kgオーバーのK様、WindRunner用ホイール:

« サイクルモードチケットあります | トップページ | 2011カンパニョーロテクニカルセミナーに行って来た »