« NRSのステッカーのサンプル | トップページ | またいつものパターン、、、 »

2010年10月25日 (月)

呪いの解けるポンプ、入荷しました

Photo_2 
自転車のタイヤへの空気入れ。
それは自転車乗りにとって、一生ついて離れない呪いである。

自転車の空気入れ。
ヤフオクとかなら¥3000円足らずで購入できる。
しかし、この程度のポンプは呪いに輪をかけることになる。

このポンプ、自分が改造したモノで、価格はホームセンターでママチャリ(それも高いほう)が買える値である。
改造したといっても、ポンプヘッドを交換しただけだけど。

元のポンプはドイツ製 (元はフランス製で現在生産は中国 ”名無しさん”ご指摘ありがとうございます)
で、それだけでも十分な性能があるのだが、そのポンプヘッドを日本製のポンプヘッドに換装した。

画像のポンプがそれ。
性能は、西日本で一番の売上を誇るプロショップが驚くぐらい。

ロードレーサーの空気圧は、8気圧を平均として上限は13気圧程度まで。
このポンプの上限は16気圧。
6気圧を超えた辺りからキュンキュン入る。
並みのポンプで呪いの始まる領域である。

2002~2005シーズン、全日本実業団でフル稼働したが、ノーメンテナンスで未だ初期性能を維持している耐久性。
レース以外でも業務に使っている。

物造りの国である、日本とドイツ(フランス)を組み合わせたこいつの性能は、
世界No1と断言できる。

理由は、今日このポンプを購入したマニアが公称世界一のポンプを所有していたから。ちなみにイタリア製。
カタログ雑誌では、崇拝されているブランドである。値も高い。
それでも、呪いはとけなかったのである。

呪いの解けるポンプ。

この性能を実現した大きな要因は、ポンプヘッドにある。
“ヒラメ”という、とぼけたブランドであるが、知る人ぞしるブランドなのである。
--------------------------------------------------------------------------
って、上記は2006年にミクシにアップした日記のコピペなんだけどそのポンプ、代理店に注文して一年かかってやっと入荷しました。
もう二本、予約で売れているので残り3本。
Photo_3 ヒラメのポンプヘッドに換装。
816 赤い針は8気圧を示している。マックスは16気圧。
フランセーズ・デジューに供給しているらしい。
4200 ヒラメのポンプヘッド。これだけで¥9400円。在庫してます。
Nrs2002 NRSで使っているポンプ。8年前に調達した。
Photo_5 結構ボロボロだけどまだまだ絶好調。
NRSのステッカーを貼っているのは、無くさないため。
レースは移動移動の連続。ステージレースとかだと毎日移動して作業しなければならない。そのたび出したりしまったりを繰り返す。そのうち、ぽっと忘れたりすることがある。そんな時、ステッカーが貼ってあると一発で分かるからね。それと盗難防止にもなるし。
NRSがお勧めする呪いの解けるポンプ。¥18400です。メカニックが10年使ってもノーメンテでバリバリ使えるので、一般の方だと間違えなく一生ものです。
北海道のIさんお待たせしました。本日送りましたので。

« NRSのステッカーのサンプル | トップページ | またいつものパターン、、、 »

入荷しました」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411254/37386747

この記事へのトラックバック一覧です: 呪いの解けるポンプ、入荷しました:

« NRSのステッカーのサンプル | トップページ | またいつものパターン、、、 »